カテゴリー別アーカイブ: インフォメーション

柔道整復師のこれから

近年、柔道整復師の数が多くなってきているが、実はまだ全国6万人程度に留まっている。
飽和感が強調されているのは、独立する整復師が多く存在し、いまや街を歩けば整骨院の看板をあちらこちらに見つけることができるためである。

ただ、このことは私たちの生活になくてはならい医療サービスになったことを意味しており、サービスを受ける側にとっては即座に整骨院を見つけることができるのは、多いにメリットがあると言えるだろう。

関節や節々に不調がでたとき、打撲して打ち身がひどい時に我々の助けとなってくれる。
特に柔道整復医院は夜まで開いているところが多く、整形外科が閉まっているときになどにも重宝するものである。

しかしながら、事業者にとっては独立志望者が多くなることはよいことばかりではない。
地域に何店舗も医院が乱立したならば、周辺地域のパイの取り合いになるからだ。

ただ、競合の出現は最大のチャンスでもある。
続きを読む

診療放射線技師と理学療法士

多くの専門学校では、複数の学科を設けているが、その中の組み合わせとして多いのが、柔道整復師、理学療法士、鍼灸師、診療放射線技師を併設している学校である。

特に人気なのは、柔道整復師と理学療法士の組み合わせで、2つの学校を同時に受講し、ダブルで国家資格を取得するケースである。
この二つの資格は、どちらも体の調整に関わる部分で共通しており、その多くはスポーツ選手のケアや高度な専門知識を有したトレーナとして活躍することを目的とする場合が多い。

さらに、現在では少数でではあるが、診療放射線技師と理学療法士を組み合わせで受講するものである。どちらも全日制のところが多く、同時に受講することは難しいところであるが、どちらか一方を卒業したのち、すぐにもう一方を受講するというものである。
勉強漬けで非常に大変な日々を送ることになるが、長い人生を考えた場合、有益な選択になることであろう。
多くの方が、様々な方向から医療に携わり、活躍することをお祈りします。

理学療法士の活躍の場

理学療法士は病院などでリハビリを担うだけではありません。
現在注目を集めているのが、スポーツトレーナーとしての活動です。
身体の機能に熟知している理学療法士は、事故などにより機能に回復が必要な人を対象にリハビリなどを行っていますが、昨今スポーツ選手や高齢者を対象にした身体の改善・向上に取り組むケースが増えています。
療法士は身体の動きや筋肉の働きに精通し、医療現場で安全に回復・改善を促すプロフェッショナルであることから、トレーニングやスポーツ、さらには高齢者などの健康維持・向上にもその技術が活用できることが認識されてきたことにほかなりません。
逆にスポーツトレーナーを目指している人は、理学療法士の国家資格を取得することで、活動の場を広げられるだけでなく、クライアントからの信頼を得ることは間違いありません。
体の機能に精通していることを念頭に、幅を広げて考えてみると、様々な活動の場が存在することがわかると思います。

理学療法士の専門学校をご紹介

理学療法士になろう/福岡版では、福岡の理学療法士の専門学校をご紹介しています。
いろいろな切り口から学校の特徴、メリット、学校生活、立地などご紹介します。
理学療法士になるための福岡の専門学校は多くありませんが、だからこそ内容が濃く、国家試験の合格率も全国有数の高さを誇っています。
理学療法士になる夢を持っている人、理学療法士となって活躍したい人、医療の仕事に就きたい人のお役にたてれば幸いです。