診療放射線技師と理学療法士

多くの専門学校では、複数の学科を設けているが、その中の組み合わせとして多いのが、柔道整復師、理学療法士、鍼灸師、診療放射線技師を併設している学校である。

特に人気なのは、柔道整復師と理学療法士の組み合わせで、2つの学校を同時に受講し、ダブルで国家資格を取得するケースである。
この二つの資格は、どちらも体の調整に関わる部分で共通しており、その多くはスポーツ選手のケアや高度な専門知識を有したトレーナとして活躍することを目的とする場合が多い。

さらに、現在では少数でではあるが、診療放射線技師と理学療法士を組み合わせで受講するものである。どちらも全日制のところが多く、同時に受講することは難しいところであるが、どちらか一方を卒業したのち、すぐにもう一方を受講するというものである。
勉強漬けで非常に大変な日々を送ることになるが、長い人生を考えた場合、有益な選択になることであろう。
多くの方が、様々な方向から医療に携わり、活躍することをお祈りします。