麻生リハビリテーション大学校

福岡市博多区東比恵3丁目にある「麻生リハビリテーション大学校」は、理学療法士国家試験の全国平均合格率が88.7%のところ、98.9%、夜間に至ってはなんと100%の合格率を誇る。
立地的にも申し分なく地下鉄・東比恵駅の真横に位置し、徒歩0分という通学にはありがたい環境である。雨の日もスピーディに校舎にかけこめるようになっている。
8階建ての校舎には、充実した最新機器を含め、実習室、図書室などがあり、集中できる環境が整っている。
その他、理学療法学科のほかに作業療法学科、言語聴覚学科があり、理学療法学科と作業療法科は夜間部が併設されている。

【概要】
入試情報・・・昼間部3年(定員80名)、夜間部4年(定員40名)
学納金・・・理学療法学科(昼間部)不明/3年間、理学療法学科(夜間部)不明/4年間
活躍の場・・・リハビリテーションセンター、総合病院・一般病院、整形外科病院、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、身体障害児者施設、訪問看護ステーション、スポーツクラブ、パーソナルトレーナー(個人・アスリート)
所在地・・・〒812-0007 福岡市博多区東比恵3-2-1